top>体験報告>2014/11/23

2014/11/23(日) 「房島屋」の所酒造 新酒まつりに参加しました。

 

所酒造はここ揖斐川町で代々造り酒屋を営んでいます。創業は明治初頭(創業時の資料がありませんので正確な年代はわかりませんが、明治の初めに酒造りを行っていたのは確かです)、現在で4代目になります。揖斐川の上流という水に恵まれた地で日本独自の文化である日本酒を造り続けてきました。現在は社員による酒造り(10年ほど前までは新潟から杜氏さんや酒造りの職人さんに冬の間きてもらい、お酒を造ってもらっていました)を行い、より品質の高いお酒をつくるために今後も成長していきたいと思っています。これからも地元の皆様はじめより多くの方に愛されるお酒を造っていくとともに、伝統食品である日本酒をとおして楽しく豊かな食生活を皆様とともに考えていきたいと思います。

(サイトから引用)

そんな所酒造さんに行ってきました。
2014年11月22日(土)、23日(日)の二日間で開催ですが、23日に訪問です。

所酒造合資会社
岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1

ブログ:http://ameblo.jp/ibinokura/

facebook:http://www.facebook.com/yuu.tokoro 

 

蔵は「大垣駅」から養老鉄道に乗り換えていきます。

「揖斐駅」は「大垣駅」から25分弱。何とも雰囲気のある駅です。素敵な青空になりました。

「揖斐駅」から名阪近鉄バスで「揖斐川町」までは約7分、バス停から蔵までは歩いて約5分。蔵についたときには、既にいい感じです。

参加費は無料。しぼりたての生酒が振る舞われています。

仕込み水も試飲できます。お酒を楽しむには和らぎ水が大事ですね。

おつまみも楽しめます。

仕込蔵の見学もできます。

パネルで造りの工程が説明されています。

振る舞い酒のほか、有料試飲もあります。

お気に入りのお酒は、お土産に購入できます。

 

今回は第1回の開催ですが、これからも是非続けてほしいと思います。


次回は皆さんも参加されてはいかがですか?

(報告:H)

 

〔戻る〕