top>活動状況>定例会2013年>10月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2013年10月18日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「ひやおろし」
参加者:52名

 

今回のお酒(順不同)
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
購入価格
把握する
取扱店舗
参加者のコメント
蓬莱泉
夢筺 特別純米ひやおろし
夢山水/チヨニシキ ・ 55%
関谷醸造
(愛知県)
-
(1.8L)
酒のきまた、シバタ、サケハウス、知多繁など
すっきり、まろやか、コメの旨みと後味の切れ、華やかな香り、落ち着き、透明感
若竹
特別純米酒 鬼乙女 幸 ひやおろし
あいちのかおり、誉富士 ・ 60%
大村屋酒造場
(静岡県)
2,782
(1.8L)
知多繁
落ち着き、フルーティー、すっきり飲みやすい
紀土
特別純米酒 ひやおろし
山田錦 ・ 50%/55%
平和酒造
(和歌山県)
2,100
(1.8L)
富屋酒店
マイルド、あっさり、やさしい、燗にしたい
誠鏡
純米原酒 ひやおろし
地元米 ・ 65%
中尾醸造
(広島県)
2,310
(1.8L)
庄兼
バランス良、コメの旨み、すっきり、バナナ、やさしい
万齢
全量山田錦 ひやおろし
山田錦 ・ 65%
小松酒造
(佐賀県)
2,415
(1.8L)
酒泉洞堀一
丸み、上品、フルーティーな香り、おだやか、木の香り
惣誉
生酛純特別純米酒 ひやおろし
山田錦 ・60%
惣誉酒造
(栃木県)
2,888
(1.8L)
オオタケ
スッキリ、しっかり切れる、酸がきれい、まろやか
日高見
純米 ひやおろし
山田錦 ・ 60%
平孝酒造
(宮城県)
2,940
(1.8L)
サケハウス、 富屋酒店、 あさい商店
ふくらみ、木の香り、バランス良し、濃厚で旨みたっぷり、シャープ
三連星
純米酒 ひやおろし
吟吹雪 ・ 60%
美冨久酒造
(滋賀県)
2,625
(1.8L)
調査中
さっぱり、まろやか、フルーティーな酸、りんご、やさしい

特別純米ひやおろし
山田錦/ 美山錦 ・ 60%
高井
(群馬県)
2,700
(1.8L)
調査中
味が広がる、すっきり切れる、甘みと酸のバランスが良い、やや若いかも、最後に苦味
花巴
山廃本醸造 ひやおろし生詰原酒
山田錦/ひとごこち ・70%
美吉野醸造
(奈良県)
2,520
(1.8L)
調査中
濃厚、複雑な味わい、まったり飲みたい、香り控えめ、程良い酸味
酉与右衛門
秋桜 純米吟醸 無濾過
吟ぎんが ・ 50%
川村酒造店
(岩手県)
3,045
(1.8L)
調査中
メロン、バナナ、甘さ絶妙、味がしっかり、後に香りが残るかも
こなき純米
ひやおろし
強力 ・ 60%
千代むすび酒造
(鳥取県)
2,625
(1.8L)
秋貞商店、荒川商店
香ばしい、透明感、濃厚、まろやか、米の旨み


五味

特徴

(注)この評価は、単に参加者の感想を集計したものであり、他意はありませんので、ご了承ください

 

(コメント)
ひやおろし、楽しんでいただけたでしょうか?

繰り返しになりますが、ご存じでない方のために・・・
『ひやおろし』とは、冬にしぼられた新酒を、劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で涼しい酒蔵で貯蔵・熟成させ、ひと夏を超して気温の下がる秋になった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や(ひや)」のまま「卸(おろ)した(出荷した)」ことから「冷卸(ひやおろし)」と呼ばれています。
さて、業界では10月1日を「日本酒の日」としていることはご存知だと思いますが、「ひやおろしの解禁日」は「ボージョレ・ヌーボーの解禁日(11月第3木曜日)」のように厳格なものは定まっていません。
長野県酒造組合は9月9日の「重陽の節句」を解禁日とし、各県の酒造組合などに協力を求めているようですが、一方で10月1日の「日本酒の日」を解禁日としているところも少なくありません。
なかなか統一には時間がかかりそうですが、フレッシュ感を残しつつ、まろやかで旨みあるひやおろしを、秋の素材とともにまったりと楽しみたいものです。

さて、11月は「燗酒」をテーマに日本酒を楽しみたいと思います。
燗酒が苦手な方も是非どうぞ。もしかしたら世界が広がるかもしれません。

 

今月のテーマは「ひやおろし」。肴は辛子明太子からスタートです。 ひやおろしが出ると秋を感じます。 鶏と牛蒡の味噌鍋です。
塩煎り銀杏です。秋ですね。 やっぱり色々飲んでみるのが一番。お気に入りは見つかりましたか? イカのワタ焼きです。酒に合います!
少し減ってますが、牡蠣フライの卵とじ(?)です。 いつの間にか笑顔がこぼれます。日本酒っていいですね。 シメはチャーハンです。来月もよろしくお願いします。
戻る