top
>活動状況>定例会2010年>3月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2010年3月19日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「大吟醸(クラス)の生酒」
採点者:48名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
1
十四代
/大吟醸「新」
/山田錦・
高木酒造
(山形県)
8,340
(1.8L)
調査中
7.479
なめらか、丸味、バランス良し

1

2
蓬莱泉
/純米大吟醸はかり売り
/山田錦・40%,45%
関谷醸造
(愛知県)
7,446
(1.8L)
関谷醸造本社蔵
7.385
芯がある、華やか、旨味、ライチ
8
3
楯野川 
/大吟醸番外編攻め生
/山田錦・40%
楯の川酒造
(山形県)
3,990
(1.8L)
調査中
7.152
さらり、控えめな甘み、そよ風
4
4
土佐しらぎく
/生大吟醸出品12号
/山田錦・40%
仙頭酒造場
(高知県)
4,500
(1.8L)
富屋酒店
7.150
フルーティー、さわやか、上品、きれい
9
5
白露垂珠
/黒純米大吟醸無濾過生詰原酒
/出羽燦々・40%
竹の露酒造
(山形県)
5,250
(1.8L)
酒はやし
6.823
やわらか、桜っぽい、キレ良し
7
6
花垣
/純米大吟醸無濾過生原酒
/山田錦,五百万石・40%,50%
南部酒造場
(福井県)
4,620
(1.8L)
調査中
6.813
ほど良い酸味、まろやかな甘み、ピリピリ感
6
7 鳳凰美田
/純米大吟醸無濾過生原酒「鳳凰PHOENIX」
/愛山・45%
小林酒造
(栃木県)
8,400
(1.5L)
オオタケ
6.802
独特な香り、甘み、パイナップル
5
8 花陽浴
/純米大吟醸『雫』生原酒
/八反錦・48%
南陽醸造
(埼玉県)
3,300
(1.8L)
調査中
6.781
きれいな酸味、すっきり、リンゴ
3
9 蓬莱泉
/純米大吟醸しぼりたて
/山田錦・45%
関谷醸造
(愛知県)
6,090
(1.8L)
酒のつぼい、知多繁、The蔵ほか多数
6.719
すっきり、フルーティー、乳酸
2
10 松の司
/大吟醸純米生酒
/山田錦・35%
松瀬酒造
(滋賀県)
8,400
(1.8L)
あさい商店、知多繁、酒の中島屋
6.677
華やか、淡い香り、ゆっくり飲みたい
12
11 黒龍
/純米大吟醸「火いら寿」
/山田錦・35%
黒龍酒造
(福井県)
5,250
(720ml)
あさい商店、知多繁、シバタ
6.635
落ち着き、バランス、スルスル飲める
11
12 上喜元
/純米大吟醸槽垂れ
/出羽燦々・40%
酒田酒造
(山形県)
3,990
(1.8L)
調査中
6.563
あっさり、白ワイン、バランス良し
10

五味

特徴

(注)このランキングおよび評価は、単に参加者の好みのみを基準にしたものであり、他意はありませんので、ご了承ください。

 

(コメント)
今回は、以前にリクエストのあった「大吟醸クラスの生酒」をテーマに12本の銘酒を飲み比べました。
人気順位は、「十四代」が見事第1位で、僅差で「蓬莱泉」の年末年始限定発売の生原酒量り売りが続き、少し開いて「楯野川」「」土佐しらぎく」と続きました。全12本のうちアルコール添加のお酒が3本あったのですが、いずれも上位にランクインという興味深い結果になりました。
実は、今回のテーマは、内容的には大満足で企画としては大変良かったのですが、大吟クラスの生酒(新酒)はなかなか売ってなくって、お酒を揃えるのにかなり苦労しました。もしかしたらもう少し遅い時期の方が良かったかも…。
さて次回は、毎年恒例?の「dancyu」掲載酒を特集する予定です。どうぞお楽しみに!

 

まずはホタルイカ、筍、枝豆です。 今日は大吟醸生酒。良い香りがいっぱいです。 そら豆です。これがまた、いいんです。
日本酒談義に花が咲きます。 汲上げ湯葉です。なんて贅沢。 銘柄発表のあと、十四代に集中する面々。
しず(豆鯛)の煮付けです。酒によく合います。 小女子の天ぷらです。 テーブルを超えて交流です。和気あいあい。またの参加をお待ちしています。
戻る