top
>活動状況>定例会2009年>1月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2009年1月16日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「国産ワインと日本酒」
採点者:52名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
1
醸し人九平次
/純吟・山田錦
/山田錦・50%
萬乗醸造
(愛知県)
3,528
(1.8L)
酒泉洞堀一、秋貞酒店、酒のきまた
7.01
クリアな印象、キレあり、ほど良い甘み

11

2
生命の樹
/旨口
/ ・
白百合醸造
(山梨県)
1,310
(720ml)
酒泉洞堀一
6.84
フルーツ系、濃いめ、柑橘系
10
3
GRACEFUL
/「優雅」蘭引ワインリキュール
/ ・
高木酒造
(山形県)
3,990
(720ml)
調査中
6.69
樽香、オーク樽、シェリー酒、デザート向け
12
4
東一
/純米吟醸・ワイン樽貯蔵
/山田錦・49%
五町田酒造
(佐賀県)
2,700
(750ml)
調査中
6.62
旨みあり、樽貯蔵、まろやか、バランスよし
8
5
ソガ ペール エ フィス
/J ルミリアシオン
/山田錦・65%
小布施酒造
(長野県)
2,520
(1.5L)
酒泉洞堀一
6.59
炭酸系、フレッシュ、あらばしり
6
6
デラウェア
/ヴィンテージ
/デラウェア・
中央葡萄酒
(山梨県)
1,300
(750ml)
酒泉洞堀一
6.51
甘みが強め、濃さも心地よい、ジュース感覚
2
7 ソガ ペール エ フィス
/J ミヤマニシキ
/美山錦・59%
小布施酒造
(長野県)
2,520
(1.5L)
酒泉洞堀一
6.34
微発泡、辛味、豊かな風味
5
8 生命の樹
/やや辛口
/ ・
白百合醸造
(山梨県)
1,651
(720ml)
酒泉洞堀一
6.17
バランスよし、冷して飲みたい、りんご
9
9 グレイス甲州
/(白)
/甲州種・
中央葡萄酒
(山梨県)
1,890
(750ml)
酒泉洞堀一
6.16
酸のバランスが良い、最初甘くキレ良し
1
10 御湖鶴
/純米吟醸・ワイン樽貯蔵
/山田錦・55%
菱友酒造
(長野県)
2,700
(750ml)
酒のきまた
5.99
ほど良い熟成、まったり、やや苦み
3
11 五穀豊穣和飲
/2005年収穫マスカットベリーA
/ ・
白百合醸造
(山梨県)
1,586
(720ml)
酒泉洞堀一
5.61
渋み、タンニン柔らかい、やや軽め
7
12 グレイス ルージュ茅ヶ岳
/マスカットベリーA、カベルネソーヴィニョン
/ ・
中央葡萄酒
(山梨県)
1,680
(750ml)
酒泉洞堀一
5.28
さっぱり系、やさしい味、日本食向き
4

五味

特徴


(注)このランキングおよび評価は、単に参加者の好みのみを基準にしたものであり、他意はありませんので、ご了承ください。

(コメント)

皆様、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
さて、今回のテーマは、「国産ワインと日本酒のコラボ」ということで、日本酒の会sakenagoyaとしては初めて日本酒以外のお酒との飲み比べを行いました。
国産ワイン6種類、日本酒5種類、その他1種類の計12銘柄の豪華ラインナップに加えて、ゲストに山梨県の勝沼から白百合醸造株式会社の中込様、中央葡萄酒株式会社の小森様のお二人をお迎えし、とても興味深いお話をうかがうことができ、新年を飾るにふさわしい贅沢な会となりました。中込様、小森様、そして運営にご協力いただきました酒泉洞堀一様には、この場をおかりして厚くお礼申し上げます。
人気投票の結果は、日本酒の「醸し人九平治」が第1位、白ワインの「生命の樹」(旨口)が第2位、そしてワインリキュールの「GRACEFUL」が第3位という結果になりました。
今回初の試みとして、日本酒以外との飲み比べを行いましたが、参加された皆さんは、ワインと日本酒の見極めはできましたでしょうか。ちょっとあやしい方もいましたが、たまにはこんな企画も良いですね。また機会がありましたら、チャレンジしてみたいと思います。
次回は、「新酒・しぼりたて」のお酒の特集をしてみたいと思います。どうぞお楽しみに!

 

 

今日のゲスト、ロレアンワイン・白百合醸造の中込さんです。
真剣に採点中です。
やっぱり日本酒ですか。それとも、ワインも「あり」ですか?
そして、グレイスワイン・中央葡萄酒の小森さんです。
鳥唐揚げのあんかけです。
パスタも出てきました。
ブリ大根です。ほかに刺身などもありました。
今日は、いつもと少し勝手が違いますね。
笑顔がいっぱい。またの参加をお待ちしています。
戻る