top
>活動状況>定例会2008年>12月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2008年12月19日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「大吟醸」
採点者:53名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
1
十四代
/純米大吟醸・酒未来
/酒未来・40%
高木酒造
(山形県)
7,035
(1.8L)
吉田屋
7.192
濃醇、さわやかな甘み、上品な酸味

12

2
おんな泣かせ
/純米大吟醸
/山田錦,五百万石・50%
大村屋酒造
(静岡県)
4,400
(1.8L)
知多繁
6.873
ほど良い甘み、淡麗、繊細なバランスが良い
9
3
天狗舞
/山廃純米大吟醸生
/山田錦・35%
車多酒造
(石川県)
10,500
(1.8L)
知多繁、サケハウス、市内主要百貨店
6.744
まろやか、甘み、酸味、深み、バニラ
7
4
醸し人九平次
/純米大吟醸−彼の地−
/山田錦・40%
萬乗醸造
(愛知県)
6,615
(1.8L)
酒泉洞堀一、秋貞酒店、酒のきまた
6.737
やや甘め、フルーツ感、酸味
6
5
而今
/大吟醸
/山田錦・40%
木屋正酒造
(三重県)
8,400
(2L)
酒泉洞堀一
6.730
香り、味しっかり、マイルド、メロン
5
6
佐久の花
/大吟醸・鑑評会出品酒
/ひとごこち・39%
佐久の花酒造
(長野県)
5,250
(1.8L)
サケハウス
6.710
おりからみ、フルーティー、柑橘系
10
7 一念不動
/純米大吟醸
/山田錦・35%
関谷醸造吟醸工房
(愛知県)
10,500
(1.8L)
酒のつぼい、酒泉洞堀一、知多繁、ほか多数
6.708
さらり、熟成、個性的、キレ良し
1
8 酔鯨
/純米大吟醸
/山田錦・30%
酔鯨酒造
(高知県)
10,193
(1.8L)
知多繁、サケハウス、市内主要百貨店
6.642
淡麗、バランスよし、上品、バランスよし
3
9 銀嶺立山
/大吟醸・愛山
/愛山・37%
立山酒造
(富山県)
10,500
(1.8L)
吉田屋、サケハウス
6.610
すっきり、きれい、リンゴ、バランスよし
8
10 天青
/純米大吟醸「雨過天青」
/山田錦・35%
熊澤酒造
(神奈川県)
8,400
(1.8L)
吉田屋
6.608
すっきり、メロン、パイン、おとなしい
11
11 東一
/雫搾り純米大吟醸
/山田錦・39%
五町田酒造
(佐賀県)
12,600
(1.8L)
酒のつぼい、酒のきまた
6.546
なめらか、やや甘み、究極、キレ良し
2
12 松の司
/2006大吟醸純米「黒」
/山田錦・35%
松瀬酒造
(滋賀県)
8,400
(1.8L)
知多繁、中島屋
6.246
バランスよし、すっきり、上品、リンゴ
4

五味

特徴


(注)このランキングおよび評価は、単に参加者の好みのみを基準にしたものであり、他意はありませんので、ご了承ください。

(コメント)

今回のテーマは、一年の締めくくりにふさわしく「純米大吟醸・大吟醸」です。日ごろなかなか飲む機会の少ない高額商品12本の飲み比べを楽しみました。
結果は、「十四代」が圧倒的な人気で唯一の7点台(さすが!)、続いて「おんな泣かせ」、「天狗舞」、「醸し人九平次」、「而今」が僅差で追いかける展開となりました。
今回、3回目のエントリーの吟醸工房荒川杜氏の「一念不動」は、熱烈なファンの後押しもあり健闘しましたが、惜しくも第7位という結果になりました。いつも本当にありがとうございます。また来月楽しみにしております。
ところで、今回大吟クラスのスペシャル企画ということでスペシャルなお酒を準備していたのですが、出せなかったものもありますので、特別企画として1月にもう一度「四合瓶でしか売っていないお酒」の特集として、人数を絞って開催したいと思っています。
なお、定例会はいつもどおり第3金曜日です。「国産ワインと日本酒のコラボ」をテーマに国産ワインも味わってみたいと思います。ゲストも調整中です。皆様のご参加をお待ちしております。
それでは、皆さん、今年も一年お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今日のテーマは「大吟醸」。料理は何と、ブリシャブです!!

真剣に採点中です。
みんなでしゃぶしゃぶ。楽しいですね。
シメは、うどんでした。
え〜!本当に?板ウニです!「かのう」さん、ありがとう!
みんなで笑顔!来月もお待ちしています。
戻る