top
>活動状況>定例会2008年>1月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2008年1月18日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「幻の大吟醸酒」
採点者:43名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
磯自慢
/大吟醸
/山田錦・45%
磯自慢酒造
(静岡県)
8,400
(1.8L)
やすだや
7.39
上品、やわらかい、きれい、リンゴの味

喜久泉
/大吟醸斗壜取
/山田錦・40%
西田酒造店
(青森県)
11,000
(1.8L)
吉田屋、サケハウス、酒の中島屋
7.34
華やかな香り、上品な甘み、バランス良し
醴泉
/純米大吟醸
/山田錦・43%
玉泉堂酒造
(岐阜県)
5,103
(1.8L)
シバタ、森正商店、久田酒店、酒のきまた、サケハウス、酒のさいとう
7.21
スッキリ、キレ良し、うまみ、バランス良し
早瀬浦
/特撰大吟醸・三冠受賞記念酒
/山田錦・40%
三宅彦右衛門酒造
(福井県)
7,560
(1.8L)
サケハウス
7.20
さっぱり、華やか、後口良し、やや辛口
十四代
/大吟醸・播州山田錦・純米醸造
/山田錦・40%
高木酒造
(山形県)
9,030
(1.8L)
吉田屋
7.19
フルーティー、苦み、香り華やか、厚み
黒龍
/大吟醸「しずく」
/山田錦・35%
黒龍酒造
(福井県)
10,500
(1.8L)
シバタ、森正商店、酒のきまた、サケハウス、酒商マルタカ、酒のさいとう
7.00
上品、控えめ、淡麗、のど越し良し
蓬莱泉
/純米大吟醸「吟」
/山田錦・40%
関谷醸造
(愛知県)
12,180
(1.8L)
シバタ、酒泉洞堀一、知多繁、酒のつぼい、富屋酒店、その他多数
6.88
ほのかな甘み、透き通った、熟成感

初亀
/極・吟醸「瓢月」
/山田錦・50%

初亀醸造
(静岡県)
5,200
(1.8L)
すっきり、米の香り、まろやか、バランス良し
6.88
すっきり、米の香り、まろやか、バランス良し
醴泉
/「正宗」純米大吟醸中汲み原酒
/山田錦・35%
玉泉堂酒造
(岐阜県)
10,500
(1.8L)
シバタ、森正商店、久田酒店、酒のきまた、サケハウス、酒のさいとう
6.86
やわらかい、香り控えめ、上品なうまみ、落ち着き
10
10 醴泉
/大吟醸「蘭奢待」
/山田錦・35%
玉泉堂酒造
(岐阜県)
8,169
(1.8L)
シバタ、森正商店、久田酒店、酒のきまた、サケハウス、酒のさいとう
6.71
さわやか、香り豊か、フルーティー、ド派手

五味

特徴


(注)このランキングは、単にメンバーの好みのみを基準にしたランキングであり、他意はありませんので、ご了承ください。

(コメント)

皆様、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、今回のテーマは、新春スペシャル企画「幻の大吟醸酒」です。スペシャル企画にふさわしく、ゲストに岐阜県から玉泉堂酒造の山田社長さんにお越しいただきました。玉泉堂酒造さんは超軟水の湧き水を利用して、やさしい味わいのお酒造りをされているとのことです。お忙しい中ご参加いただき、誠にありがとうございました。
お酒のほうは、玉泉堂酒造も参加されている「フロンティア東条21」のお酒を中心に、全国有名銘柄の飲み比べとなりましたが、結果は第1位が磯自慢、続いて喜久泉、醴泉という順位になりました。どれも甲乙つけがたい中での評価であり、1回り目と2回り目では、全然味の感じ方が違うので、かなり難しかったと思います。
そういう点では、「醴泉正宗」は、ひととおり飲み終えた後でも、やさしい味わいを楽しめるお酒といえるのではないでしょうか。(日常的に飲めるお酒ではありませんが…)
次回のテーマは、旬のお酒「新酒・しぼりたて」です。どうぞお楽しみに。

本日のスペシャルゲストは、玉泉堂酒造の山田社長です。
いろいろな料理がでてきました。
今日のお気に入りはどのお酒ですか?
寒い日は、おでんですね。
どれも、甲乙つけがたいですね。
最後は、じゃこチャーハン。ほかにカキフライもありました。
今日は大吟醸酒が勢ぞろいです。
なんと、鯛の煮付けです。
山田社長、本日はありがとうございました。
戻る