top
>活動状況>定例会2007年>3月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2007年3月16日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「今、注目のお酒はコレだPart2」
採点者:41名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
龍神/槽掛けしぼり荒走り
/?・55%
龍神酒造
(群馬県)
2,850
(1.8L)
吉田屋
7.16
米の甘さ、ピリピリ感、濃醇、お菓子でできた冷蔵庫
奈良萬/純米生酒・無濾過生原酒
/五百万石・55%
夢心酒造
(福島県)
2,625
(1.8L)
***
7.09
華やか、上品、clear、みかん酒
飛露喜/特別純米・無ろ過生原酒
/山田錦,五百万石・55%
廣木酒造
(福島県)
2,551
(1.8L)
吉田屋
7.06
程よいバランス、優等生、メロン
10
遊穂/純米吟醸仕込み8号・無濾過生原酒
/山田錦,美山錦・55%
御祖酒造
(石川県)
2,900
(1.8L)

***

6.90
霧がかかったすだち、濃厚、香り
櫛羅/純米・無濾過生原酒
/山田錦・60%
千代酒造
(奈良県)
2,835
(1.8L)
富屋酒店
6.87
フルーツ、ぶどう、ふわふわ
貴/純米吟醸・長州山田錦
/山田錦・50%
永山本家酒造場
(山口県)
2,940
(1.8L)
酒仙洞堀一
6.66
落ち着き、さらっと、すっぱいイチゴ
勝駒/純米・しぼりたて生
/五百万石・50%
清都酒造場
(富山県)
3,045
(1.8L)
酒のひろせ
6.59
爽やか、竹のような、軽め

悦凱陣/山廃無濾過生・手造り純米讃州雄町
/雄町・65%

丸尾本店
(香川県)
3,300
(1.8L)
秋貞商店、酒のさいとう
6.57
バランス良い、シュワシュワ、酸味
扶桑鶴/特別純米「凌雲」
/佐香錦・60%
桑原酒場
(島根県)
2,680
(1.8L)
森正商店
6.18
熟成、アーモンド、力がありそう
10
栗駒山/純米吟醸・山田錦
/山田錦・50%
千田酒造
(宮城県)
3,885
(1.8L)
吉田屋
6.17
あっさり、なめらか、やや熟成、アーモンド

五味

特徴


(注)このランキングは、単にメンバーの好みのみを基準にしたランキングであり、他意はありませんので、ご了承ください。

(コメント)

今回は、先月に続き「今、注目のお酒はコレだ!」のPart2をテーマに、雑誌「dancyu」に紹介されていたお酒を中心に飲み比べてみました。
結果の方は群馬県の「龍神」が第一位でした。実は、「龍神」は、「dancyu」には掲載されていなかったのですが(よく読み込むと名前は載ってます。)、「奈良萬」「飛露喜」「遊穂」といった「dancyu」推奨銘柄を抑え見事一番人気でした。
しかしながら、きっちり上位に食い込んでくるところは、私たちの舌を褒めるべきか、さすが「dancyu」というところでしょうか。
今回の中では、「扶桑鶴」「栗駒山」以外はすべて新酒で、この時期の「旬」に勝るものはないと言う結果になりましたが、「扶桑鶴」の熟成された味がたまらないという方も何人かいて、あらためて人の嗜好というものは幅広いものだと言うことを感じさせられました。
さあ、次はいよいよ「お花見」です。今年こそ満開の桜のもとでお会いしましょう!

新じゃがバターです。顔がほころびます。
目をつむって試飲。今月のお酒はいかがですか?
豆腐の味噌田楽です。しあわせ。
女性がいっぱいのテーブル。10種類もの飲み比べ、なかなかできませんよね。
カツオのたたきも出てきました。
すっかりお馴染みになった方たち。参加しようかためらっているあなた、一度参加してみませんか。
豊後アジの唐揚げです。これがまた、ウマイ。
注目の酒で、話が弾んでいます。

最後は焼きそばのあんかけです。来月もお待ちしています。

戻る